検索
  • ペタンク屋くん

船乗り、エンジニア、発明家、作家の顔を持つヴァルタン・ベルベリアン


1915年生まれのヴァルタン・ベルベリアンは才能に恵まれた腕の確かなエンジニアです。ペタンク界においてはJBペタンクのコンサルタントを務め、VMSペタンク(のちのMSペタンク)やKTKとコラボレーションをしていました。彼の発案した最新作がメーカー・ブーランシエルの「ヴァルタン」です。


ヴァルタンのペタンクのブールは、彼の成功作の一つ。「ブールにはストライプが入っており、右利き用か左利き用かでその向きは異なります。このストライプによりブールが手に良くフィットしてグリップ力が高まります。狙いを定めた位置に思いのままの技をかけてボールをコントロールすることが可能です。」

また、注目すべきは「このブールが革新的で今までのものと大きく異なる最大の特徴は、従来のような半球を二つ溶接した構造ではないこと。一つの塊から直接切り出されています。つまり機械により細工、加工されています。また、品質を維持するため、素材は貴金属であるイノックスを使用しており、2試合プレイしただけで黒ずんでしまうといったことがありません。」


オリジナル記事(フランス語)は以下のリンクをご覧ください。https://www.varmatin.com/petanque/ce-varois-de-94-ans-a-cree-une-nouvelle-gamme-de-boules-pour-revolutionner-la-petanque-561369

44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示